カイテキオリゴ

カイテキオリゴはストレス性の便秘にも効果がありました

 

カイテキオリゴ

 

今、中学生の子供が小学校6年生の時に酷い便秘になってしまいました。我が家は中学受験の多い地域に住んでいて、クラスの8割以上は受験をする環境にあります。我が子も自ら望んで受験をすることにしたのですが、夏過ぎあたりからプレッシャーが大きくなったようで、それが徐々に便秘という形で現れてきました。

 

それまでは便秘とは無縁だったため、急に3日も4日も出なくなり、やっと出たと思えば下痢をしてしまうという繰り返しで、試験当日にお腹が痛くなったらどうしようなどと考えるようになり、余計にストレスとプレッシャーにさいなまれるという悪循環に陥ってしまいました。

 

そんな折、子供が相談した塾の先生からカイテキオリゴを紹介してもらいました。受験で胃腸の調子が悪くなり便秘を起こす子供は少なくないそうで、そんな子たちにはカイテキオリゴをお勧めしているそうです。

 

カイテキオリゴは自然素材であるてん菜や牛乳から摂取されている純度100%のオリゴ糖で、腸にいる善玉菌に働きかけて働きを活性化させてくれるそうです。腸内には善玉菌と悪玉菌が共存していますが、善玉菌の力が高まることで悪玉菌が減り、腸内環境が整うということです。

 

100%天然素材なので子供が飲んでも問題ありませんし、カイテキオリゴは6ヶ月の赤ちゃんから飲めるほど優しい成分だそうです。

 

温かいものでも冷たいものでもよく溶けるので多用に使うことができるのですが、うちの場合は牛乳に混ぜたり、夜食のうどんに混ぜたりしました。個人差があるとは思いますが、うちの子の場合は飲み始めて1か月ほど経った頃から安定してお通じが来るようになりました。

 

初めは2日に1回が定期的にやってきて、気付けば3日に2回、そして1日1回という風に徐々に頻度が上がり、下痢をすることも無くなりました。

 

秋冬の志望校を絞る時期にはもうお腹の調子が安定していました。子供も受験が近づき腹をくくったのか前向きになりましたが、やはり体調が安定したことが安心感につながったのだと思います。カイテキオリゴに感謝しています。